プロペシアの処方からジェネリックに移行しました

髪の毛の量が明らかに多くなった

プロペシアからジェネリックに切り替え髪の毛の量が明らかに多くなった日々のケアも大事ですが、薬の力が大きい

移行してから半年ぐらい経過してから意味があるのかなと思うようになり、1年経過したら明らかに以前と違うというのがハッキリと感じられました。
今までは薄毛が進行していて前頭部の部分が分かりやすく見えていたので前髪で隠れるようになっていき、髪の毛の量が明らかに多く、太くなっているのが分かりました。
いつのまにか毛が太く丈夫になっていたようで諦めずに薬を飲み続けたのが良かったなと思いました。
もちろんプロペシアでも結果は出てたと思いますけど、料金の事を考えると切り替えて良かったなと実感しています。
通常料金の半分以下で同じような効果が出ている訳ですし、中身が全く同じなら安い方が良いと思うのは当然だと思いました。
以前までは先ほど言いましたように不安に感じましたけど、いざ結果が良いなら不安な部分はどうでも良くなったというような感じです。
医師に処方して貰っていた時は結果が出るまで最低1年ぐらいはかかると言われていましたので、その通りになったと思っています。
毎日忘れる事なく薬を飲み続ける事は私にとって苦に感じませんでしたし、これからもAGA治療のためにしっかりと忘れないようにして飲み続けようと思っています。